2014年4月7日月曜日

交流試合をしました!

4月6日日曜日
鶴岡病院体育館にてリベロさんをお迎えして交流試合を行いました。
リベロさんは山形県庄内地方で活動されているフットサルチームで一般の団体の方々です。
今回は5人の方に来ていただき試合の相手をしていただきました。
一方オーロヴェッタからは当事者、職員合わせて12名ほどの参加がありました。
そこでオーロヴェッタからは主に当事者チームと、主にスタッフチームの2チームを編成し、途中交代しながら試合を進めさせていただきました。
7分間の試合を4本行うこととなり、リベロさんにはすべて交代なしで付き合っていただきました。ありがとうございました。

試合は白熱したものとなり、最終的にはオーロヴェッタ5-3リベロさん、のスコアとなりました。
リベロさんは普段からもよく練習をされているということで、さすがに連携もスムーズで幾度となく攻め込まれ危ない場面の連続でした。
一方の我らオーロヴェッタもなかなかに動きもよく、積極的な攻撃もみられ、ピンチの時にはGKのナイスセーブもありこの結果となりました。

今回の交流はオーロヴェッタにとっても大きな転換点となるものと思います。
障害を持つ人とそうでない人が同じステージで競い合うことができるという、これまでなかなかなかった場面を目の当たりにでき、これからの活動に大いに希望が持てたと思います。
こういう場面を提供できるのもフットサルの強みなのだと強く感じました。

4月だというのに昼間から雪のちらつく寒い中お越しいただき試合をしていただいたリベロの皆様本当にありがとうございました。また是非よろしくお願いします!
また、本日見に来てくださった関係者の方々、参加してくれた当事者の方々もありがとうございました。これからも積極的に内外での試合や情報発信を行っていきましょう!


3 件のコメント:

  1. 素晴らしい!
    今後も地域との関わりを増やしたいですね。

    返信削除
  2. 体育館は熱気に包まれていました!応援も楽しかったです!KOIKE

    返信削除